スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TREMBLING BLUE STARS 



2001年リリースの4th(たぶん…)「alive to every smile」

元field miceのBobが中心となって結成されたバンドです。


とにかく繊細で美しいメロディーに秒殺されます。

アルバム全体が驚くほど透明感に溢れていて、心を洗われるよう。


アコースティックなサウンドとエレクトロニックな要素が織り成すキラキラしたメロディー。
終始落ち着いた優しく語り掛けるようなヴォーカル。
ところどころに散りばめられた美しく幻想的に響く女性ヴォーカル…。

切なく、甘酸っぱいメロディーの数々がサラッと流れるように進んでいきます。

個人的に好きなのは2曲目「with every story」
丁寧に重ねられた音の1つ1つがサウンドに奥行きを持たせています。そこに絡むヴォーカルとコーラスが更に広がりを持たせ、まるで空気中に浸透して包み込むようななんとも言えない雰囲気があります。

まさに光の射すサウンド

優しさと切なさと、神聖な感じさえも受けるこのアルバム。

古代キリスト教信者はこれに似た感覚をイエスに感じていたのかもしれないな、とか考えてしまいます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://verkligen.blog16.fc2.com/tb.php/10-3c9685b9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。