スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KASHMIR 

zitilites

デンマークのバンドkashmirの2003年リリースの2nd「zitilites」

私は確かHMVかどこかで、このジャケットを見て「なんかすごい音出しそう…」と思って購入しました。

その当時、まったりした音楽を聴くことが多かったので、たまにはへヴィーな音も聴いてみようかな、という感じで試聴もせずに購入。

ジャケットからしていかにも重い音出しそうな感じがしたので…。


結果は、見事に期待を裏切るとても美しいメロディー。


早速ネットでカシミールの情報を集めてみると…

レディオヘッドやコールドプレイなどのバンドが引き合いに出されていました。なるほど。


どうやら本国ではかなり有名なバンドらしい…。
2004年のデンマーク・グラミーでは4部門受賞。
前作「The Good Life」の時も6部門受賞。

デンマークでは国民的バンドのようです。



少しダークな空気感と叙情的なメロディー。エレクトロニックな要素も少し入っています。

レディオヘッドのような衝撃はありませんが、ゆったりと流れて浸透する切なさと優しさのある音です。
電子音も心地よい感じに取り入れられています。


まず耳につくのは1曲目rocket brothers。
静かで神聖な雰囲気からグッと空間に広がるような曲の展開。

3曲目the aftermathは哀愁のあるヴォーカルが前面に出たしっとりしたナンバー。

8曲目petite machineはダークで切ない感じのメロディーが印象的。
ラストの感情的なギターとピアノの絡み合いもドラマティックで素敵です。


デンマークという土地柄なのでしょうか…mewもそうですが、メロディーが独特です。言葉で言い表せないのが残念。


全体を通して落ち着いた雰囲気…というか安心して聴けます。

彼らの十数年というキャリアももちろん安心して聴ける理由なのでしょうが、やはり優しさのあるメロディーがそうさせるのかな、と思います。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://verkligen.blog16.fc2.com/tb.php/100-cd4a8a96

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。