スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民族楽器 

001

皆さんはこの写真の楽器をご存知ですか?

「カリンバ」というアフリカの民族楽器です。

3年程前に、このカリンバの存在を友人から教えてもらい、気に入って購入しました。


とてもキレイな音が出るのですが、どんな音かと言われると、とても表現しにくい…。「ポローン」とか「ビヨーン」とか、そういう感じの音ですかね。

縦にいくつか並んでいる、鋼の棒を左右の親指ではじいて弾きます。
この棒の長さによって音が決まるようです。
(棒がけっこう硬いので、調子に乗って弾きまくっていると、親指に水ぶくれができます…)

でも「ド」「レ」「ミ」のような決まった音階はありません。とても自由に、自然に音を楽しむ楽器のようです。


で、小さく赤やら、黄色やらの色が見えていると思いますが、これは空き缶を切ったものです。

カリンバを揺らすと、この空き缶を切ったものが動いて「シャカシャカ」といった音が出ます。この音も、この楽器の奏でる音の1つとして演奏されるそうです。


私の持っているものは15センチ~20センチほどの小さなものですが、いろいろな大きさや形のものがあります。大きさによって呼び名が変わったりもするそうで、なんだかとっても興味深い楽器です。


カリンバを自作している方も結構いるようです。
(ちなみに私も挑戦してみましたが、途中で断念しました)


最近はCDにあわせながら、カリンバを弾くことにはまっています。
(本当に暇な人だな、と自分でも思う…。)

ま、勉強の合間の息抜きとしてやっています(言い訳)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://verkligen.blog16.fc2.com/tb.php/108-30badbfd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。