スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CROSS MY HEART 




cross my heartの2ndにしてラストアルバム「temporary contemporary」

2000年にリリースされたアルバムです。

エモといわれるジャンルが好きな方には有名なバンドだと思いますが、なぜか一般的にはあまり知名度がないようです。


このアルバムには「熟成」という言葉がぴったりです。


私は「エモ」と聞くと、「若さ」だとか「青春」だとか、そういうものを連想してしまうのですが、このcross my heartに関してはそれはあまり感じません。

むしろ「渋さ」というエモとは一見何の関係もないような言葉を連想してしまいます。


聴きやすさで言えば、1st「cross my heart」の方が聴きやすいとは思います。

この2ndは1stに比べて落ち着いていて、先述したように渋さが出ています。

1stでみられた荒さもなくなり、音の1つ1つを取っても、深みを増しているように思います。

時々絶叫するヴォーカルが実にエモーショナル。

そして全編にみられる泣きのメロディー。このあたりの、ほんのりと切ない感じは1stから変わらない彼らの味。


最初はなかなかこの音に慣れず、あまり聴く機会も多くなかったのですが、聴けば聴くほど深い味が出る、そんなスルメ盤です。


どこかのサイトのレヴューで「大人のエモ」と表現している方がいらっしゃいましたが、まさにその通りだと私も思います。

オフィシャルサイトで少しですが試聴できます。

試聴はこちら(deep elm)



ちなみに現在ヴォーカルのRyan、ドラムのEvan、ベースのChristopherはliars academyというバンドで活動中。
(ヴォーカルのRyanはdead red seaというバンドでも活動しています)

余談ですが、翻訳機能を使うと、liars academyは「嘘つきアカデミー」と訳されてしまいました…。ちょっとひどい…。


そんなliars academyの試聴はこちら(purevolume)


スポンサーサイト

コメント

どうもー。

自分へのmailありがとうございました。
ただいまうちの音源3曲、お送りいたしました。ぜひ感想聞かせていただければと思っております。

cross my heartの試聴、短すぎてなんのこっちゃあわからんですね?もう少し聴かせてくれてもいいだろぉーと思いますよね?
ただいまliars academyを試聴中。こっちの方が好きかもです。(キャッチーと言う言葉は軽蔑されるかもしれませんが、自分は「すごく入りやすい」「入ってくる」という意味で使用)Cross My Heartと比べるとキャッチーじゃないですか?
長々書きまして申し訳ないです。そちらにUPされているsleeping at last「ghosts」自分のデジタルオーディオプレーヤー(5G)にいまだ9曲残っていますよー。いいですよね?自分も好きです。
それではmail確認してくださいねー。失礼いたします。

hiroshiさん、こんにちは。
音源送っていただいたようで。どうもありがとうございます。
現在、出先なので帰宅次第メールチェックしますね。

cross my heartの試聴…短いですよね。30、40秒ぐらいしかないので、一瞬で終わってしまいます。せめて1曲でもフルで聴かせてくれればありがたいんですけどね~。

確かにliars academyの方がわかりやすいと私も思います。サビのメロとかがなじみやすいですし。

sleeping at lastお好きなようですね(笑)
私はヴォーカルの声が好きです。前半のわりと爽やかな感じの曲にもよく合っていると思うし、後半のしっとりしたバラードでもスーッと伸びてくる感じでとても良いですね。

そのうちレビューも書くと思いますので、また覗きに来てください。
では。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://verkligen.blog16.fc2.com/tb.php/118-9ab3333e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。