スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日という日。 

最近、バタバタしていてすっかり更新が滞ってしまいました…定期的に来ていただいている皆さん、すみません。。。


言い訳をさせてもらうと、新しい職場に変わっていろいろ忙しくなっているのです、今。(ほんとにありきたりな言い訳ですね~)


私とは考えの合わない社長の下をあっさりと離れ、新しい職場に移りました。
今度ももちろんアロマのお仕事です。

もうすぐオープンするサロンなので、今は技術研修やメニューの組み立て、価格設定などやらなければならないことが溢れかえっています。


で、今日は「ゴッドハンド」といわれるアロマセラピストの先生にお会いして、いろいろ教えてもらうことが出来ました。

その先生の技術はもちろん、仕事に対する姿勢なども素晴らしいものでした。
(人によっていろんな考え方がありますが、私はその先生の考え方に共感できました)

単に技術だけで「ゴッドハンド」と呼ばれているわけではなく、人並み以上の努力と、人柄なども全て含めてそう呼ばれているということ…。実際に会って、お話を聞かせてもらってよくわかりました。


私がアロマセラピストという仕事を続けていく上で、とても貴重な体験をした1日でした。




なんだか、ほんとに単なる日記になってしまいましたね。
別にオチもないし…。


まあ、今日は本当に独り言。私の中の小さな感動をそのまま書いてみました。




スポンサーサイト

コメント

どうもおひさしぶりです。職場も変わって仕事も忙しくて大変なんだと思いますが、文章を読んでいて、それを楽しんでおられるような雰囲気が伝わりました(僕の勘違いかも知れませんが)。寒くなってきましたし行き帰りには気をつけて下さい。

P.S. 話しにオチをつけないといけないと思うのは関西人の性らしく、世間ではオチのない話しも認められているそうですよ(多分)。

ではまた!

56さん、こんばんは。

お察しの通り、忙しいですが楽しんでおります。問題が山積みで楽しんでばっかりもいられないのですが、今のところいい環境を保っています。

>話しにオチをつけないといけないと思うのは~

なるほど。やはり関西人の性なのですね(笑)
まあ、よくよく考えれば私はいつもオチのない話をしていますので、いまさらあえて気にすることもなさそうですね(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://verkligen.blog16.fc2.com/tb.php/134-c6479d02

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。