スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NINEDAYS 




ニューヨーク出身の5人組ninedays。

今日は2000年リリースの彼らの1st「the madding crowd」を。


清々しい


この一言に尽きる。


こんなにポップでストレートで聴きやすいのに、何故こんなに知名度が低いのだろう?

と本当に不思議に思う。


スッと一本突き抜ける感じの清々しさ。
アルバム全体的に爽やか。
ギターの音が澄んでいて清々しさ、爽やかさを強調しています。


夏の晴れた空を思わせるクリアでシンプルなサウンド。


メロディーもポップで聴きやすく、その中にもなんとなく切なさがあるのがとてもいい感じ。
彼らの創るメロディーの馴染みやすさとポップなセンスがたまりません。

全体的にノリのいいナンバーが多いですが、泣かせるバラードもまた秀逸。

一見、どこにでもあるような普通のギターポップですが、ここまで爽やかで好印象なのは久しぶり。

個人的にどことなくサードアイブラインドを彷彿させるサウンドだと思います。



しかし、最近彼らの活動の情報がないのが気になりますが…。




スポンサーサイト

コメント

また

このアルバム、私も持っていました(笑)
今となっては好きな曲だけをMDに録音しています。
(「so far away」と「absolutely」です)
聴く度に良さが増していきますね。
bob dylanの影響とか受けてたような...。




懐!

私も持ってます。
全曲好き!ってわけではないけど、
めちゃくちゃいい曲ありますよね。
久しぶりに聴いてみます♪

まりこくん、mewさん、こんばんは。

>まりこくん

「so far away」と「absolutely」どちらも良いですよね。(確かアルバムの冒頭の2曲でしたっけ)

結構ヴォーカルの声が好きでよく聴いてました。


>mewさん

確かに懐かしいですよね(笑)
今彼らが何をしているのかはよくわかりませんが…。

是非久しぶりに聴いてみて下さい。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://verkligen.blog16.fc2.com/tb.php/135-b531152c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。