スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EUPHORIA 



今日はeuphoriaの2005年リリースの「eternal gift from the moment」を。


このeuphoriaは日本のバンド。


私はあまり邦楽を聴かない方だと思う。
邦楽でまともに聴いているものといえば平井堅ぐらいだろうか。

そんな私が、久々に邦楽のCDを買った。何年ぶりかしら…。



彼らの音楽を知るきっかけになったのはmy space。

私の好きなバンドのプロフィールページを覗くと、大抵euphoriaもそこにいる。
あまりに趣味がかぶるのでeuphoriaのプロフィールページを覗く。

何曲か試聴ができるので聴いてみたら、これがとても好感触。

何度も重ねて聴き続けて、かなり私の好みの音だと確信した。

そこで早速彼らにメールを送ってみることに。

すると彼らも私のページを覗いてくれたらしく、「音楽の趣味いいね」みたいなコメントまで頂けた。



…前置きが長すぎたが、とにかく彼らの音楽に出会ったのはそんな感じ。


で、肝心の「eternal gift from the moment」


このジャケットが彼らの音をとてもよく表わしていると思う。

優しく穏やかな光が射す世界。


ジャンルで言うとポストロックになるようだ。
私のイメージではアンビエントというのが一番しっくりくる。(あくまでもイメージだけど…)


美しく繊細なメロディーと浮遊感。

空に吸い込まれて消えてしまうかのような儚さ。

ゆったりとした時間の流れを感じさせる曲の数々。


インストが主体だが、何曲かはヴォーカルが入っている。

またそのヴォーカルが独特の浮遊感を持っている。
(というか、私があまり日本語の歌を聴きなれていないからそう感じるのかもしれないが)



個人的には前作「silent roar」がとても好きだが、穏やかさ、優しさを求める時に聴くのはこの「eternal gift~」の方だ。

euphoriaという言葉の意味は「陶酔感、至福感、幸福感」というようなものらしい。

このアルバムは、まさに彼らのバンド名そのものの音だ。


試聴はこちら(オフィシャルサイト)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://verkligen.blog16.fc2.com/tb.php/148-c9af8cea

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。