スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TREMBLING BLUE STARS 

以前にもアルバム「alive to every smile」について記事を書いたtrembling blue stars
(以前に書いた記事はこちら)



私はなぜか無性に彼らの音楽が聴きたくなる時がある。
今日はまさにそんな日。


彼らの繊細で叙情的なメロディーと優しく穏やかな歌が好きだ。男性ヴォーカルと女性ヴォーカルを上手く織り交ぜているところも素晴らしいところ。



今日は以下の3枚を引っ張り出して聴きながら「末期の国日本」に住んでいることを忘れてみよう。




「Alive to every smile」
2001年リリース。
優しくて綺麗。全てを洗い流してくれる気がする。



「Bathed in blue extended play」
2005年リリース。6曲入りシングル。
最近ではこのシングルがお気に入りでよく聴いている。



「A certain evening light」
2003年リリース。アルバム未収録曲が勢ぞろい。
ジャケットも素敵。



試聴はこちら(elefant records)




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://verkligen.blog16.fc2.com/tb.php/163-3282b5f9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。