スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE SOUNDTRACK OF OUR LIVES 




スウェーデンのバンドthe soundtrack of our lives


私はスウェーデンのバンドが好きだ。

スウェーデンのバンドといえばこのブログでも何度か登場しているkentや、last days of april、starmarket、leiah…などなど素晴らしいバンドが多くいる。

でもこのthe soundtrack of our livesについては何度か名前を聞いた事があるという程度で、特に興味も持っていなかった。


そんな感じでこのバンドの音を聴くこともなく過ごしていたわけですが、ある人がこのアルバムを薦めてくれた。
私は以前にもその人が薦めてくれた音楽がとても気に入ってしまった事があるので、この人のお薦めなら…と思い聴いてみようと思ったのだが…。


ジャケットが怪しい…。


さすがに買うのはためらわれたので、その人から借りることに。




ジャケットの怪しさとは裏腹に、とても格好良い音。


60年代~を感じさせるサイケな音。かといって古臭くもない。
ガレージ・ロックという一言では片付けられない幅広いサウンド。
渋い…という表現が一番当てはまる気がする。

オアシスのUSツアーに同行したこともあるらしい。
オアシスのような万人受けするメロディーではないが、それに劣らない良いメロディーがある。そしてきっとライブではオアシスをはるかに凌ぐだろうと思われる演奏力。


調べてみると、結成が94年。
なるほど…ベテランというわけか。知らなかったけど。


私はこのバンドのギターが格好良くて特に気に入っているのだが、黙々とリズムを刻むベースも好きだ。


同じスウェーデンのkentやlastdays~とは全く違う音だが、間違いなく格好良い。


ちょっと音は悪いが、試聴ができる。

試聴はこちら


スポンサーサイト

コメント

こんにちは。

こんにちは。
フラリと遊びに寄らせて頂きました。
洋楽は古くとも耳に入りやすいので
僕も洋楽が好きです。
スウェーデンのバンドってぴんとこないですが
今度探してみようかな

プラスさん、はじめまして。
訪問&コメントありがとうございます。

洋楽は良いですよね。
私もなぜか洋楽の方がなじみが持てます。

確かにスウェーデンのバンドって言われてもいまいちピンと来ないかもしれませんね…。
UKの古き良きサウンドと言った方が近いかもしれません。

機会があれば是非聴いてみてください。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://verkligen.blog16.fc2.com/tb.php/166-a1518716

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。