スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THIRD EYE BLIND 



99年リリースの2nd「blue」

これは本当にもう何回聴いたかわからない。

そのくらいよく聴いたアルバム。


私はthird eye blindのアルバムの中では、これが一番好きだ。

初めは、ヒット曲「semi-charmed life」が入った前作「third eye blind」が好きだったのだけれど、いつの間にかこの「blue」を聴くことの方が断然多くなった。


前作で見られたような荒さはなく、程よくまとめられ落ち着いた感じになっている。
落ち着いたと言ってもガラッと印象を変えてしまうほどのものではなく、あくまでしっかり地に足が着いたというような意味での落ち着き。

最初はこの落ち着き具合がなんとも面白くなかった。
1stの突き抜けるような思い切りの良さと、ポップな感じがなくなってしまったように感じた。


でも、聴いているうちに、決してそういったものが失われたわけではないことに気づいた。
ただ単に、それらは深く潜り込んでいただけなのだ。
「前面に押し出されていない」だけで、なくなってしまったわけではない。

聴き込んでいくうちにこのアルバムが持つ表情が好きになった。



1曲目「anything」から、彼ら特有の歯切れの良い乾いたギターが聴こえてくる。
サウンドも前よりもグルーブを増し、重みが加わっている。
3分もない短い曲だけれど、洗練された音になっていることに気づく。


相変わらずメロディーセンスは秀逸。
ポップでありながらも、このアルバムではロックな感じに磨きがかかっているように思う。
同じくバラードも以前にも増して切なさ、哀愁感ともに深みを増していて、聴いていても飽きない。

前作より格段に成長し、鋭さも加わった作品だと思う。


スポンサーサイト

コメント

試聴してみました!

試聴してみましたよ~♪

カッコイイですね!

友人の家に彼らのCDが置いてあったんですけど、全く聞いたこともなかったです。

これはじっくり聞いてみたいアーティストですね。

良い音楽の紹介に、感謝感謝です。

yupibackさん、こんばんは。

気に入っていただけたようで、嬉しいです。
是非じっくり聴いてみてください!!

わりとなじみやすいメロディーが多く聴きやすい感じですが、聴き込んでいくといろんな表情が見えてきて愛着がわきます。(これは私の勝手な感想ですが…)

yupibackさんにはいろんな良い音楽を教えてもらっているので、こちらこそ感謝、感謝です~。

久々です。

私もこの作品も好きです。

1曲目のさり気無い勢いから
ぴったり心に嵌りました(笑)

最近は時間があると
映画やドラマのdvdを見たりしていて、
自分のブログの記事や更新をサボりがちですが、revさんや56さんのブログも
変わらず楽しみにしています。
もちろん音楽も(笑)


まりこくん、こんばんは。

私も最近は見ての通り、更新をかなりサボっております。
お互いマイペースで更新しましょう(笑)

1曲目は良いですよね。この曲は私も好きです。
静かに始まって、勢いがついたかと思うとあっという間に終わってしまいますが(笑)

私もまりこくんのブログ、楽しく拝見してます。(コメントはしていませんが、ひっそりと覗いています)

そうそう、アメリカン・ヒストリーを借りてきました。また観たら感想お伝えしますね。

どうも

私も来週の一週間は仕事の都合で大阪に行くので、また更新は放置状態になります(笑)

「アメリカン・ヒストリーX」は
結構、重たい映画だけど考えさせられる内容で、私は好きです。

まりこくんもいろいろ忙しそうですね。
寒いので風邪などひかれないよう、気をつけてください。

アメリカン・ヒストリーXはすぐには観れそうにありませんが、まりこくんの感想を読んで、観たい衝動に駆られて借りてしまいました(笑)

こんにちは。
私も当時はヘビーローテで聴いていました。
また、聴いてみたくなりました。




bluespringさん、こんばんは。

懐かしい音を思い出させたようで(笑)
私もこれはかなりの頻度で聴いてました。このアルバムの曲は、当時は店頭などでもよく流れていたように記憶してます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://verkligen.blog16.fc2.com/tb.php/169-1061fc06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。