スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHIPPING NEWS 




もうすぐ来日しますね、the shipping news。

試験の間近にライブが(京都公演は試験当日…さすがに試験後はぐったりしそうなので今回はパス)あるので泣く泣くあきらめましたが。

ということで、今日はthe shipping newsの2005年リリースの3rd「flies the fields'」を。


the shipping newsは、96年に元rodanのJeff MuellerとJason Nobleが中心になってルイヴィルで結成した3人組。
(余談ですがrodanと言えば私の大好きなTara Jane Oneilが在籍していたバンド。<Tara Jane Oneilについて書いた記事はこちら>)

このアルバムでは元the for CarnationのTodd Cookが加入して4人編成に。


アルバムの感想は簡単に言うと、暗く、重い。でも格好良い。


ダークでずっしりと重くのしかかってくる音。

じわじわ迫ってくるなんとも言えない緊迫感。

時折溢れ出すかのように爆発し、波が引くように静かに引いていく。
そして次の爆発に備えて水面下でエネルギーを溜めている。


不穏さで言えばclearlakeの「cedars」にもひけをとらないだろうと思う。(「cedars」についての記事はこちら)


全体的には緊迫した重い空気が流れているけど、荘厳で美しい。



気になった方は是非視聴してみてください。

試聴はこちら(touch and go records)
(the shipping newsの他に、the for Carnation、先日紹介したdirty three、Tara Jane Oneil、june of 44、pinbackなどなど、素晴らしい音楽が聴けたり観れたりします。)
スポンサーサイト

コメント

こんばんわ。
お勉強とお仕事おつかれさまです。
影ながら応援しています、がんばってください。
The shipping newsいいですね。初めてきちんと聞きました。京都のライブに行こうかな、と思います。
あと久しぶりにtouch & goのページを見たら、いろいろ新しい音源もあって楽しいです。
便利でいいですよね。
でわでわ~。

holidayloverさん、こんばんは。

かっこいいですよね、The shipping news。
もしライブ行かれたらぜひいろいろ聞かせてくださいね!!

touch & goのサイトはわりとマメにチェックしています。結構いい音が聴けたりするので。ほんと便利ですよね。


応援ありがとうございます。
今は試験前の追い込みってところです。でもホントは試験範囲自体まだカバーできていないので、追い込みどころじゃないんですけどね(笑)
苦手なところをスパッと切り捨てて、無理やり追い込みかけてる状態です。
まあ、あと少しなので頑張ります~。

こんにちわ。

土曜日観に行きまーす。

bluespringさん、こんばんは。

わぁ~、The shipping news観に行かれるのですね~!!うらやましい…。

また、ぜひぜひライブの感想を聞かせてくださいね。

楽しんで来てください~。

行って来ました神戸に

shipping newsよかったですよ!
対バンもよかったし
大阪から見に行ったかいがありました
偶然街でメンバー全員に会って記念写真も撮らしてもらいました

きーすさん、はじめまして。コメントありがとうございます。

shipping news行かれたのですね!!
神戸には確かfolioという大阪のバンドが出ていたのですよね。一緒に出ていた他のバンドは聴いたことがないのですが、folioはmy spaceで少し試聴したところなかなか好感触でした。

それにしてもメンバーと会って写真を撮ったなんてうらやましい~!!

folio

気に入ってデモ買いました
後の二つはうーんて感じでした
lostageは売れ線でしたけど売れ線という事でそれ以外にはなんともいえませんって感じですかねぇ
というわけでちょくちょく覗かしてもらいます!

きーすさん、こんばんは。

やっぱりfolio良かったのですね。私も少し気になっているので、今後の動きもチェックしてみます。

またお暇な時はいつでも覗いてください~。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://verkligen.blog16.fc2.com/tb.php/177-4b204450

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。