スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フロリアル 

florial


最近また精油(エッセンシャルオイル)をよく買っている。

最近のお気に入りのメーカーは「フロリアル」

「フロリアル」はフランスのメーカーで、原料になる植物は野生、もしくは無農薬。

フランスはオーガニックの基準がとても厳しいらしいので、フランスでオーガニック認定を受けている精油は品質が良いとされている。
もちろんこのフロリアルもオーガニック認定を受けている。

抽出方法にもこだわっているらしく、芳香成分を壊さないように抽出するため、より自然の植物に近い香りがするらしい。


でも、初めてこのメーカーの精油を香った時は「臭いっ!」と思ってしまった。
香りが「濃い」のだ。


精油だけではなくフローラルウォーター(精油の成分を微量に含んだ水。精油を抽出する過程で採れる)も濃い。
ローズのフローラルウォーターの香りは濃すぎて私は使えない(ローズの香りがあまり好きではないので…)

驚いたのはメリッサのフローラルウォーター。

「甘っ!!」

メリッサってこんな香りだったっけ??

と一瞬面食らいましたが、本来の植物の香りってこんな感じなのかも…。



散々「濃い」とか書きましたが、これがブレンドすると非常に良い香りになるのです。
香りの持ちも良い気がするし。

同じ植物でもメーカーによって全然香りが違うのがとっても面白い。


フロリアルはある程度買い揃えてしまいそうです。
それぐらいお気に入り。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://verkligen.blog16.fc2.com/tb.php/182-7f3dba4b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。