スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LOVEDRUG 



オハイオ出身の4人組。

これは2004年リリースの1st「pretend you're alive」

以前の記事でもちょこっと書きましたが、もうちょっと紹介します。


これ、ほんとに1st??


と思うほど完成度高いです。

調べていくとなんと結成2年でこんなアルバムつくったらしい…。

すごい。


そしてほんとにアメリカのバンド?と思ってしまうほどUKっぽい感じが強いです。


解説などろくに読まず聴いていたため、UKバンドと思い込んでました…最近まで。



非常にメランコリックです。
ところどころピアノも入ったりしてゆっくり美しく展開していきます。


好きなのは2曲目「black out」
クセのあるヴォーカルと、そんなに多くは入っていないんですが、一瞬にして幻想的ともいえる雰囲気を醸し出すコーラス。
ドラマティックに展開するサウンド。静と動を上手く使って構成されています。



流れるように進むメロディーとクセのある高音ヴォーカル…このへんがなんとなくKENTを彷彿させるな、と。

あと、少しダークで美しいところはちょっとENGINE DOWNのような感じもあるかなと思います。

よく“MUSEのような感じ”というのを見かけますが、…うん、これもなんとなくわかりますね。

ただMUSEのような劇的な、爆発するようなパワーはなく、どちらかというと沸々と水面下で沸いている、といった感じです。


これは去年買ったアルバムの中では、かなり良かった。

ひょっとすると1番良かったかも。


私の大好きな曲「black out」も試聴できます。

lovedrugの試聴はこちら(purevolume)
スポンサーサイト

コメント

どうもです。ジェフバックリィの記事へのコメントどうも有り難う。ところで、このバンドもいいですね。Official Websiteで見た、"Radiology"って曲のライブと、同じくOfficialで試聴できた"Spiders"って曲がパッと聴いていいなと思いました(もちろん"Blackout"もよかったです)。ウィッシュリストが増えました。では、こんな所で、

56さん、こんにちは。
56さんとは、どうやら趣味が合いそうですね(笑)
このlovedrugは去年の暮れぐらいからかなりの頻度で聴き倒してます。そして聴くたびに彼らのセンスの良さに感心しています。


あ、“まりこくん”さんのところに行ってきました。
エモにと~っても詳しい方ですね。ゲットアップキッズ周辺は特に。
いろんな情報に疎い私にとっては“まりこくん”さんのようなところがあるのは非常にありがたいです。またいろいろ勉強させてもらいますね。

56さん、良いブログ教えてくださって本当に有難う~。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://verkligen.blog16.fc2.com/tb.php/27-c52b2c2c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。