スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SUNNY DAY REAL ESTATE 




大好きなsunny day real estateのラストアルバム。

伝説のエモバンド。もはやエモという括りを超えていますが…。

このサニーデイ・リアル・エステートは、グランジブームたるものが下火になってきた頃、突如サブ・ポップレコードから1stをリリースします。そして2ndリリース後、解散しメンバーの一部はフーファイターズに参加します。
が、再結成し3rdをリリース。そしてこの4thをリリースし、また解散してしまうわけです。

1曲目「killed by angel」の始まりのギターのかっこよさにノックアウトされます。そして静かに始まるヴォーカル、ジェレミーのハイトーン・ヴォイス。あまりの厳かな雰囲気に鳥肌立ちます。

全体的には、ジェレミーの聴かせる歌と、やさしくも厳かなメロディーが満載で、つい聴きこんでしまいます。

美しくも激情的なギターとエモーショナル極まりないハイトーンヴォイスに秒殺されます。
前作よりもギターに重点が置かれ、見事に復活を成し遂げた感じ。一言で言うと「激メランコリック!!」です。

どの曲も素晴らしいのですが、個人的には5曲目「snibe」が好きです。
彼らの1stで見られたような、グランジっぽい要素が感じられてかっこいい。
次の6曲目「the ocean」もゆったりとした優しいメロディーと神聖な感じも受けるジェレミーのヴォーカルが素敵です。

…でもこの後に解散してしまうんですよね…。これだけの作品を作っておいて解散とは。
逆にこれだけの作品を作ってしまったが故、の解散かもと思ってしまいます…。


彼らの1stも奇跡の1枚だと思いますが、これも間違いなく奇跡の1枚です。
2度も奇跡を起こせるバンドなんて、そうそういるもんじゃないですよね、すごいです、彼らは。

ちなみに初期メンバーの3人が新しく「THE FIRE THEFT」というバンドを結成。活動中です。
スポンサーサイト

コメント

はじめまして。まりこくんのブログにちょこちょこ顔を出してる者です。僕もこのCD持ってるんですけど、これはEMOなんですか?とても評判が良くて、GUKとかMINERALとかと同じジャンルだと思って買ったのですが、これは聞けませんでした

割り込みスミマセン。

私にとっても
sunny day real estateは、
ファンとまではいかないけど、
伝説と言っても何となく納得できる良い音楽を作る存在だと思います。

エモという感覚もありつつ、
やっぱりオルタナティヴな音楽ですね。
でも、「エモ」って
凄く極端に分かれているのではなく、
いろいろ異なる魅力を持ったバンドや
音楽が、無理やりジャンルとして
一括りにされてる感じが大きいので、
人によっての感じ方もそれぞれですよね(笑)

revさんはどう思いますか?

tatsuyaさん、はじめまして。
訪問&コメントありがとうございます。

まりこくん、いつもコメントありがとう。

>tatsuyaさん

sunny day real estateは一応一般的にはエモというジャンルとしてくくられているようですね。

では、そもそも「エモ」って何なのか?と考えると、私にはわかりません(笑)

at the drive inもエモだと言われているし、elliottもエモだと言われているし、mineralもそうだし…。でも、彼らの音楽はそれぞれ印象がかなり違うと思うんですよね。

「エモ」というくくりはあくまでも目安のような気がします。

特にこのアルバムはちょっと独特で、どちらかというとradioheadとかに近いかな~という感じ。
gukとは全く違う印象ですね。
エモというより、1つの「ロックの形」として捉えた方がしっくりくる感じがします。


>まりこくん

ナイスなレスをありがとう(笑)
私の書くことがなくなってしまい、tatsuyaさんへのコメントがなんだか変な感じになってしまいました(笑)

私の中では「自分の感情に何かしら訴えてくるものがある音楽」はエモだと解釈しています。でも、それだとマイブラも、ジェフ・バックリィも、ジョンスペもエモになってしまうので、ここで記事にするときには、できるだけ一般的に言われているジャンルを参考に書いています。

エモだといわれるバンドが氾濫していますが、その中で似た音楽を探すのは難しいですね。

本当に感じ方も人それぞれだし。

REVさん&まりこくんどうもありがとうございます。自分エモは初心者なもんで。まだまだ修行が足りませんね(^^;)
「rising tide」のこと聞けないとか言ってごめんなさい・・・エモの中でも、深さがあるジャンルとしてこれから聞いてみようと思います。もしかしたらスルメ盤かもしれないです
速い曲ばっか聞いてても疲れちゃいますね(笑)

またまた

私も、この作品は前に持っていて、
良い音楽なのは解っているけど、
そんなに嵌るほどでは
ありませんでした。
なので、いつの間にか手放してしまい、
今では少し後悔しています。
(結構いろいろ衝動的に
 手放した音楽も多いので、
 私って馬鹿だとよく思います)

sunny day~の音楽は
感じ方も様々だろうけれど、
音楽的に重要な位置にあるだろうとも
つい納得してしまう程の
何かがあると思います。

また改めて聴きたいなぁ~と
このrevさんのレビューを見て
思いました。

>tatsuyaさん

私は以前このアルバムを友人に薦めましたが、ボロクソにけなされ、「こんなの駄作だ!」とまで言われました(笑)

…このように人によって好き嫌いがはっきり分かれるアルバムのようです(笑)

>「rising tide」のこと聞けないとか言ってごめんなさい

少なくとも私は聴いた感想を素直に言ってもらえるほうが嬉しいので、tatsuyaさんが謝られる必要は全くないですよ。
「このアルバムは聴けない」と思うのは、私もまだまだたくさんありますし。中には大して聴かずに家に転がっているものも多数あります。あんまり自慢できることではないですが…。


>まりこくん

手放してしまいましたか(笑)
私にもよくあることです。
目先の欲求に捉われて、ついうっかり売ってしまったりします。

何年か経って後悔するのですけど…。

是非機会があれば、またこのアルバムも聴いてみてください。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://verkligen.blog16.fc2.com/tb.php/3-9898925c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。