スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リフレクソロジー…手足による健康法 




リフレクソロジー。

よく足裏マッサージだとか、足ツボだとか言われている健康法ですね。


そのリフレクソロジーの本です。

これは私にとっては非常にお気に入り…というかすご~く役に立った本。


ただ、ちょっと家庭で気分転換に行いたいな~と思っている方には難しいかもしれません。
それなら他にも写真つきでわかりやすく解説しているものもたくさんありますので、そちらのほうがいいと思います。


はっきり言って、見ていて楽しくなるような本ではないです。モノクロで、ほとんどイラストと文字…。
著者が医学に精通している方なので、少し難しい表現がされているところもあります。

しかし、臨床例、症状別のトリートメントなどに関する記述が多くてとても為になります。

例えば、「こういった症状の時にはこの反射区を刺激しましょう」ということが症状別に書かれていますが、よく読んでいくと何故その反射区を刺激するのかという理由もわかります。

簡単な病理学の勉強にもなりますね。

足の反射区、手の反射区ともに細かく書かれていて読み応えがありますよ。
当時、足の反射区に関しては詳しく書かれた本がありましたが、手の反射区について詳しく書かれた本は少なかったので、これはハンドトリートメントの際にかなり役立ちました。

英国式リフレクソロジーの本ではありますが、東洋式(中国式)、台湾式などリフレクソロジー全般に役立てることができる本だと思います。


私はこの仕事を始めて間もない頃、いつもこの本を職場に置いていました。何かあるとこの本ですぐに調べていました。

勉強、というよりは、現場で役に立った本です。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://verkligen.blog16.fc2.com/tb.php/55-1710a9a0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。