スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見つけました。 



LIBRATY TAPESというスウェーデンのユニットのデビューアルバム「alone in the bright lights of a shattered life」

私の最近のお気に入りであるPORT-ROYALのレーベル、resonantのサイトで発見。


とにかく私はこのresonantというレーベルに注目しています。
stafraenn hakonも私的には大当たりだったし、port-royalもお気に入りだし、このレーベルのアーティストのCDジャケットも素敵なものが多い。


で、このLIBRATY TAPES
purevolumeにありました!!

試聴してみると、とってもいい感じ。

暗くて哀しい音って、こういう音のことを言うんだな~としみじみ思いました。

陰鬱な要素を持っているピアノの音色が印象的でした。
音楽というより、いろんな音が重なり合って鳴っている感じ。


もちろん注文しましたが、いつ届くんだろう??
結構時間かかりそうな予感…。

手元にCDが届くまではpurevolumeでガマンします。


試聴はこちら(purevolume)


ちなみにresonantのサイトはこちらです
スポンサーサイト

コメント

暗っ!

とっても気になったので試聴してきました。
いやぁ、暗いですね~。
好きです(笑)

mewさん、こんにちは。

これ、ほんとに暗いですよね。
何か良からぬことでもあったのかと心配になるような重い暗さ。

でも私も好きです(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://verkligen.blog16.fc2.com/tb.php/75-323b4c42

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。