スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE JON SPENCER BLUES EXPLOSION 



94年リリースの3rd「orange」
(当時はthe jon spencer blues explosionだったのですが、今はblues explosionに改名しています)

私はジョンスペのアルバムの中で、これが一番好きです。

いつもジョンスペの音は斬新で驚かされますが、このアルバムは本当に衝撃的だった。

宣戦布告なしにいきなり戦争が始まった、というような衝撃。
爆弾の嵐ならぬ音の嵐。

最初聴いたときは「とにかくうるさい」と思った。
ず~っと音が鳴っているイメージ。でも不思議と嫌な感じではない。

音が溢れる…と言うより、音が飛んでくる感じ。

一言で言うと壊れたブルース。半端じゃない壊れ方のブルースだと思う。
聴いているうちにブルースなのか何なのか、分からなくなってくる。

荒削りな音。パンクもソウルもファンクも…なんか全部集まったところに暴風雨、かつ地震。みたいな感じだ。

white stripesをブルースを昇華させた変化形、とするならば、ジョンスペはブルースを叩き壊して、更にかき混ぜて、吹っ飛ばしたような感覚。


94年リリースですから、もう10年経っているんですね。
でも今聴いてもかっこいいな~と思える。


ジョンスペのアルバムは「これ、あんまり良くないな」と思ったことが1度も無い。
ライブも「あんまり良くなかったな」と思ったことは一度も無い。

いつも常にかっこいい、これがジョンスペ。
スポンサーサイト

コメント

またまた

私もちょうど今、レコメンドのところに
ジョンスペを貼り付けたばかりなので、
驚きました(笑)
貼り付けたものとは違うけど、
このアルバム、ジョンスペの中でも一番、皆が聴くべき作品ですよね。

まりこくん、またまたどうも。

なんてタイミングの良いこと!!ちょうどジョンスペのアルバムを貼っていたとは!

ジョンスペのアルバムはどれもかっこいいと思いますが、やっぱり衝撃的だったのはこれかな~。


こんにちわ

コメントどうもありがとうございます!!

ジョンスペ、ホントにカッコいいですよね。
無軌道なパワーを感じます(笑)。
マイク咥えて叫んでるカンジ?

めいぐるとさん、こんにちは。

>無軌道なパワー

ほんと、そんな感じですよね(笑)

ライブでも不可解な動きと、妙なテンションに圧倒されました。

でも「ジョンスペだから…」という理由で納得できるところがすごいところですよね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://verkligen.blog16.fc2.com/tb.php/81-15e0ad95

ハイテンションロックンローラー! !

Jon Spencer Blues Explosion/Bellbottomsベースレスの3ピースバンド、ジョン・スペンサー・ブルース・エクスプロージョンです。現在は改名し、ただのブルース・エクスプロージョンに。彼等がブレイクするきっかけとなったアルバム、「Orange」よりオープニング曲。ジョン・
  • [2005/10/14 09:13]
  • URL |
  • 宇宙のめいぐると |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。