スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MASSIVE ATTACK 



98年リリースの3rd「mezzanine」

もちろん彼らのアルバムは全部良いですが、私はその中でもこのアルバムが1番好きです。

前作より4年ぶりのこのアルバム。

たった1年でも音楽の流れってガラッと変わってしまうのに、4年とは。
とにかく彼らはアルバムとアルバムの間が長い!!

そんな中でも確実にすごい作品を創り上げているのだから凄い。
メンバーが流動的なせいか、アルバムごとに違う表情を見せてくれる。でも、根底にあるものは必ずマッシヴ・アタック特有の音。

ダブ、ヒップホップなど、いろんな要素を取り入れ消化しているアルバム。

全体的な感想は…ダークでドロドロした感じと、美しさがある不思議な感じです。後半に進むにつれ、重く渦巻くような感じは激しくなっていきます。

4曲目イネルシア・クリープスの呪文のようなラップあたりからなんとなく空気が変わってきます。
そして、恐ろしさと気持ち悪さでいっぱいの10曲目まで聴くと、気分の悪さは最高潮に達します。

NINのプロモを見て気分が悪くなった時とよく似た感じですね。


とはいえ、3曲目ティアドロップはとても美しい曲。これはコクトーツインズのエリザベスが歌っています。(10曲目もエリザベスが歌っているんですが…)

慣れてくると、大音量で聴くと別世界に連れて行かれるようなとても気持ちの良いアルバムです。

言ってることが支離滅裂で非常に分かりにくいと思いますが、相反する両面を融合させた究極の作品です。

マッシヴにしか創れない音だと思います。


スポンサーサイト

コメント

はじめまして

massiveの記事をみつけたのでやってきました!初めて聴くと、少し疲れるかもしれないけど、本当ヘッドフォンで大音量で聴きたくなる位とてもキレイな曲が多いと思います!ティアドロップ最高ですね!私にとって究極のヒーリングミュージックかも^O^
トラックバックさせて下さいね。

tomoさん、はじめまして。訪問、コメントありがとうございます。

確かにマッシヴは慣れるまでは聴きづらいかもしれないですね。慣れると妙に心地よくなりますけど。

このアルバムは、なかなか飽きずに聴けるので良いですよね。いまだに結構な頻度で聴いてます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://verkligen.blog16.fc2.com/tb.php/85-4d941554

MASSIVE ATTACK

MASSIVE ATTACK「100th window」憂鬱な時、疲れた時はコレ。気持ちをまっさら透明にしてくれます。。気持ちよくどん底まで落としてくれるからいいのかもしれない笑!なんだか除夜の鐘とか、尺八とか聞いてる気分。特にシーニードオコナーがゲストでボーカルしている2曲目の
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。