スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MINUS THE BEAR 



最近新譜がリリースされたシアトルの5人組minus the bear。

今日は彼らの2002年リリースの1stフルアルバム(たぶん)「highly refined pirates」を。


ジャンルで言うとエモに分類されるようです。


メロディーはポップなのですが、ちょっとひねったポップ、という感じ。
なじみやすいメロディーではありますが、手が込んだ感がある。
でも、決して難解なものではなくてエッセンス程度に取り入れられている感じ。

これが彼らのメロディーセンスなのでしょう。
あくまで自然で、明らかに作りこまれたと言う感じはなく、そのセンスのよさに脱帽してしまいます。


このminus the bear。

やっぱりギターが印象的。

何というのか…ピコピコといったような音を出します。
最初は「面白いな」と思う程度でしたが、慣れてくるとこれがなんとも心地よいのです。

ちょっと変わったギターです。
「へぇ~、そこでそんな音出すのね」
という感じ。


ヴォーカルも特に劇的にエモーショナルになるわけではないのですが、丁寧に歌いこまれている感じが好印象。
聴きこんでいくごとに良さを痛感できる貴重なアルバムです。



弾む音。
メロディアスな歌。
一風変わったメロディー。
爽やかなキーボード。


印象は、nine days wonderに近いかな、と思います。


「もうエモは聴き飽きた」という人にも是非聴いてもらいたい一枚。


試聴はこちら(purevolume)



スポンサーサイト

コメント

さっきはコメントありがとうございました。
どーこーにかーこーおーかな。と過去記事を物色していたところ、僕も大好きなMINUS THE BEAR発見。
僕も彼ら大好きです。中でも1曲目と3曲目。これって結構ベタかもしれないけど。
でも、彼ら最近新譜出しましたよね。まだ、HMVで軽く聴いただけで、買ったないんですけど、このころの感覚は忘れて欲しくないものです。

では、これからもよろしくお願いします。

えすいちさん、こんにちは。
訪問ありがとうございます。

minus the bearいいですよね~。
やっぱり1曲目にはみんなやられるみたいですね。私も最初聴いたときに、あのピコピコギターにやられました。

新譜は私もまだ買ってないのですが、とても楽しみです。

こちらこそ、これからもどうぞよろしくです。また遊びに行かせてもらいますね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://verkligen.blog16.fc2.com/tb.php/98-a8a3e52a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。